2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月

我が家のニャン達

我が家にはにゃんこが三匹います。

三匹三様で、それぞれに個性があります。


1番お兄ちゃんが「ミュー」

etuko_001



←ミュー




この子は、無類のきれい好き。

ほとんどお庭にいて、家には寝に帰るだけ・・・。

でも帰ってきたらまず、体中を隅々までキレイキレイ。

一日中外にいたとは思えないくらいキレイです。


そして、お庭では、仲良しのベルちゃん(犬)のウンチにまで

ていねいに砂をかけるんですよ。(笑)


そして、二番目の「チェリン」(女の子)

F1000070



←チェリン




この子は、とってもおしゃべりでユニークなニャンコです。

鳥や虫を見ると、「ニャニャニャ・・」と話しかけます。

でも、毛づくろいはあまり得意ではなく、

少々汚れていても全然平気だし、

他の子のケージに入るのも大好き。

そして、ミューとは大の仲良しさんです。


最後は、新人の「ゴンタ」

061117gon_003



←ゴンタ




元気が有り余っています。

ひたすら走りまくり。遊びまくり。

その辺に頭をぶつけても、全然平気。

そして疲れたら、「チェリン」のケージでお水を飲んで、

えさを食べて・・・。だれのお部屋でもおかまいなし!

今はまだ、お兄ちゃん達のお仲間には入れてもらえない

のですが、一生懸命トライしています。 


彼らのおかげで、とっても癒されています。

その一方で、まめに掃除せざるを得ない私。

掃除機と、コロコロテープで毎日奮闘しています。(^_^;)

ファドライブとカレーハウス

またまた妹のファドのライブに行ってきました。

今回はカレーハウスでのステージ。

vi1


←マスターのクンナさん



カレーハウスのマスターはもちろんインドの方。

ラジオやテレビにも時々顔を出している有名人です。

店に来た人はすべてお友達という、とてもフレンドリーで、

日本語ペラペラのマスターです。


ディナーはチキンとハーブのカレーと野菜カレー、

それに手羽先とコロッケにサラダ、そして、ナン。

焼きたてのナンはとってもおいしいです。


お店の話ばかりになりましたが、ライブです。

etukoファドというポルトガルの歌が中心で、

ギター2本とボーカルで演奏します。

(もう一人のギターの人が写ってない。)

今回は、ラテンの曲も多く入っていて、

少々かじったことがある私は、とても懐かしかったです。


ギターの人(写真の人)はクラッシック界では有名人だそうで、

途中のギターソロは、タンゴ・ボサノバ等々、

指がどうなってるのか見てて全然わからないくらい、

みごとな演奏でした。


いつも思うのですが、仕事で忙しいのに、(本職は別)

いったいいつ、練習してるんでしょうね?


なにはともあれ、楽しい夜でした!(*^_^*)

相互理解

TVで見たのですが、

今、オーストラリアで日本語がブームになっているそうです。

日本語学習者の数が世界で三番目だとか・・・。


小学校(全部ではないようですが・・)では、日本語の授業があり、

現地の先生と日本人の先生の二人で教えていました。


授業の進め方が面白くて、「てるてるぼうず、てるぼうず、

あした天気にな~れ!」と歌を歌いながら、靴を放り投げ、

「はれ」とか「あめ」とか答えさせるんですよね。

とっても楽しそうでした。

日本の習慣や風習などから言葉を教えているんですね。


インタビューで、言葉を学ぶことは文化を学ぶことだと、

現地の先生が話していました。

まさにその通りだと思います。


日本でも小学校から英語教育が始まりましたし、

語学を勉強する人も増えているようです。

世界がせまくなってきている今、外国の文化や言葉を知ることで、

お互いの理解が深まることはとても大切なことだと思います。

仲良くなるには、まずは相互理解ですよね。

別世界

今日、テレビで「越路吹雪」を見ました。

今、三夜連続で女性ドラマ特集をやっていて、今日は二日目。

昨日は見過ごしたのですが、「瀬戸内寂聴」だったようです。

私は越路吹雪という人は名前だけでよく知らないのですが、

自分の道を懸命に生きた人だったんだとドラマで知りました。

非凡な人には、それなりの苦労があるんですね。


私のような凡人には、まったく想像のつかない世界です。

今読んでいる本の主人公も、因果なめぐり合わせで

常に不幸と共に生きる女性を描いています。

これらの話とは全く別の世界で生きている私はやはり、

幸せモノと言うか、ノーテンキと言うか・・・

どこにでもいる、ふつーの人、なんでしょうね。(^_^;)

街歩き

週の真ん中の休日。なんだか嬉しい・・・。

で、またまた、お歩き。

今回は山歩きではなく、街歩きです。

目的がないと楽しくないので、本屋さんに行くことにしました。


「けっこう距離あるよ。」

ダンちゃん「帰りはバスに乗るから大丈夫!」

「だめ!帰りもお歩き!」

もう、最初からこれですから~。(*_*)


とにかく、本屋さんに向かって出発。

街路樹は赤や黄色に色づいていて、とてもきれいだし、

名も知らぬ木や草花を眺めながらのお歩きは

やっぱり心地よいです。


約40分ほど歩くとコーヒーハウスが・・・。

ダンちゃんのたっての願いで、ここで休憩タイム。

暖かい室内とコーヒーの良い香り(実はコーヒー苦手・・)で、

根が生えてしまいそう・・・。

「もうここから帰ろう~」気分になりかけているダンちゃん

の手を引っ張って、再出発。


途中バス停を通るたび、時間を確認するダンちゃん。

それを横目でにらみながらひたすら歩く私。

そして歩くこと45分。やっと目的地に到着。(はぁ~)

けっこう遠かったです~。


しばらく本屋さんでうろうろ。(本を物色・・)


ダンちゃんはCDを、私は本を買って、さぁ歩いて帰ろうと

店を出たとたん、向こうからバスが・・・なんと店の前がバス停!(*_*)

ダンちゃん「バスが迎えに来てくれた~」といそいそと乗り込む。

「ほんま、しゃーないな~」と言いながらついてゆく。


でも、実のところ・・・

ここからまた、一時間半歩く元気はなかったんですよね。

バスが来てくれて、ホッとした私でした!(^_^;)

お歩きは楽しくなくっちゃ・・・無理はしません!

新生QUEEN

「QUEEN」って皆さん、ご存知ですか?

約30年前に結成された、世界的に有名なロック・バンドです。

メインボーカルが死んで、バンド活動を休止していたのですが、

新しいボーカルを迎えて、再開し、先日日本公演が行われました。


最近では、ドラマの主題歌やCM等にも使われているので、

若者層にも、かなりファンが多くて、親子2代でライブに来る

人も多かったようです。

友人に、ライブ映像を見せてもらいました。


懐かしい曲のオンパレードで、とても素敵でした。

新しいボーカルも、歌がうまくてとっても良かったのですが、

どうも、フレディ(前のボーカル)のイメージが強すぎて、

少しばかり違和感がありました。仕方ないんだけど・・・。(^_^;)

フレディが亡くなってしまって、本当に残念!


しかし、30年以上もバンドを続けるなんて、

すごいことですよね。

そう言えば、日本の「サザン」もそうですね。

人気に胡坐をかかず、地道に頑張ってる証拠ですね。

いくつになっても活動を続けてもらいたいものです。

シニアランチ

最近、この田舎にも、ぼちぼちとおしゃれなレストランが

出来はじめ、女性グループを中心にけっこうにぎわっています。

私も時々友人と出かけて、楽しんでいるのですが、

食べている途中、毎回思うことが・・・。


日本のホテルや旅館等のレストランも普通のレストランも、

量がやたらと多いんですよね。

特に旅館などは、残って当たり前くらいの量の多さ!

もったいないけど、食べきれず仕方なく残すことになります。

残ったものは当然ゴミになるだろうし、ゴミが増えれば・・

と、先のことまで心配してしまいます。


もちろん、食べる量は人に寄るので、いちがいに言えないのですが、

少量しか食べない人や、高齢者の方などは、困ると思います。

私の両親も、とても一人分は食べきれないので、

毎回残すことになり、いつも、もったいない・・とこぼしています。


レストランのメニューに「お子様ランチ」ってありますよね。

それと同じように、「シニアランチ」があると良いですね。

量が少なくて内容が良ければ言うことなしです。

業界の方、考えていただけないでしょうか?

お絵かき2

いよいよ教室で年賀状作りが始まりました。

今年は、「自分描いた絵を使って作る」がテーマです。


まずは、ペイントを使って絵を描くのですが、

好きな絵を・・・と言うと、これが大変!

子供のように、すぐにすらすらと描けるわけではなく、

ほとんどの人が、固まってしまいます。(^_^;)

その為、いくつかのサンプル画を用意しておきます。

「見ながら描きましょう!」と言うと、何とか始まるんですよね。


最初はお絵かき?と怪訝な顔をされていた方も、

何度も描き直しているうちに、興味が湧いてきたようで、

最後には、かなり凝った作品を仕上げた方も・・・。

これでやっと、年賀状作りに入ることができます。(*^_^*)

お散歩

休みの日には、時々近くに散歩に出かけます。

今回もダンちゃんとベルちゃん(ワン)と一緒に、出発。

ほんの数分も歩けば裏山(丘?)に入ります。


aoba_004 そして歩くこと約30分で、お寺に到着。

お寺前の茶店で、少し休憩してまた歩きます。

山の頂上には、みかん狩りができるところや

池・広場などがあり、結構楽しめます。



しばらく散策のしてから、無人販売でお買い物。aoba_003

今回はみかんと水菜を買いました。

今度は反対側のルートを戻ります。

池で釣りをする人達や木々を眺めながら、

林の中を抜けていきます。


aoba_001 途中、人に出会うとお互いに「こんにちは」

と声をかけ合います。

きれいな空気と景色、人とのふれあい。

たかがお散歩、されどお散歩です。


これで約2時間の散歩コース終了。

最近運動不足なので、ちょうどいい感じ。

それにしてもこのあたり、まだまだ田舎です。(*^_^*)

昨日の京都

昨日の夕方たまたま京都駅付近にいたのですが、

何だかやたらにパトカーが目立ち、各交差点には

必ず警官の姿があり、物々しい雰囲気。

そうだ!今日はブッシュさんが京都に来る日だ!

偶然にも、同じ日同じような時間帯に京都にいたんですね。


夕方7時ごろには、京都駅付近の信号は止まり、

お巡りさんが車を手動で誘導していたので、

誰かエライ人が通るのかな?と興味津々で見ていると、

パトカーに誘導されて黒い車が駅前を通っていきました。


これは、小泉さん?ブッシュさん?

いや、アメリカ国旗がなかったから、小泉さんだ~、と

隣に立っていた見知らぬ方と、まるでスターを見たかのように、

ミーハー気分で、大盛り上がり。


大切な会議で来られたというのに、不謹慎な話ですが、

普段テレビでしか見たことのない人が、近くにいると聞くと、

やっぱり、浮き足立ってしまいますね。

あぁ、小市民・・・(笑)

昭和という時代

「ALWAYS 三丁目の夕日」を見てきました。

映画が始まり、カメラが昭和の町並みを追っている、

その時点で、もう、ウルウル・・・・・(^_^;)

昭和に青春時代をすごした人間にとっては、

懐かしくてたまらない情景がそこにありました。


poster02

行きかう人々、町並み、建物、生活・・すべて、

あの頃にタイムスリップした感じ。

一気に子供時代に戻ってしまいました。

その中での、あたたかな日常の風景。

笑いあり、涙あり、感動あり・・・。

映画館を出てからも、しばらく涙が止まりませんでした。(T_T)


あの時代、携帯電話やPCなど、便利なものは何もなかったけれど、

誰もが本当の意味での豊かさを持っていたように思います。


それに比べて、毎日のように恐ろしい事件が起き、

人は皆、便利さや目先の豊かさに走り、人間関係も殺伐として、

セキュリティーグッズが売れている今の時代。

何かおかしいですよね。

昭和を知っているからこそ、余計そう思うのかも知れません。


昭和を知っている人も、知らない人も、

是非、一度見に行って、そして、味わってみてください。

とても暖かい気持ちになれます。

熟年パソコン

パソコンと言えば、若者のものというイメージがありますが、

最近、パソコンの勉強をする熟年層が増えてきました。


私がお手伝いをしているクラブの生徒さんのほとんどは

リタイアされた方や主婦の方等、熟年層の方ばかりです。

ゆっくり、のんびり、何度でも・・という超スローペースですが、

とても熱心に、そして楽しく勉強されています。


仕事を辞めて、人と会うことが少なくなったり、

身体を悪くして、外に出る機会が減ったりして、

年々、外とのつながりが薄れてくる熟年層にこそ、

パソコンは利用価値があるものだと思います。


資格を取るとか、仕事に生かすとかではなく、

楽しみであったり、生きがいであったり・・・

そんなパソコンライフのお手伝いができれば良いな、

と思っています。

日本語クイズ

最近、TVで日本語に関するクイズが増えましたよね。

題名は知らないけど、あちこちでやってます。

普段ほとんどテレビを見ることがないのですが、

日本語・・と言われると、つい見てしまいます。


普段、何気なく使っている日本語ですが、

間違って覚えているものって、けっこうあるんですね。

最近びっくりしたのは、「間髪をいれずに」の読み。

私は「かんぱつ」(「は」に○)だと思っていたのですが、

実は、「かんはつ」が正しいんだそうです。(@_@)


大辞林に、

「間(かん)、髪(はつ)を入れず」の「間、髪」を誤って

一語と解釈した言い方。

と書かれていました。

へえ~っ・・・。

かんぱつ」だと思い込んでいました。(^_^;)


もうひとつ、「かんぺき」という漢字の書き問題。

a.「完璧」   b.「完壁

?????

これは「a.完璧」が正解なのですが、

一瞬悩んでしまいますよね。


最近、あやしい日本語が多くなってきているし、

自分自身でも、あやふやな部分がいっぱい。

正しい日本語を手軽に、楽しく勉強できる

良い機会ですよね。(*^_^*)

身近なエコ2

昨日のエコで、気がついたのですが、

結婚した頃から比べると、コンセントの数が何倍にも

なっているんですよね。

パソコンを置いている部屋だけで、すでに12個。(*_*)

台所やその他の部屋を考えると、恐ろしい数です。


昔を思い出してみると、

常にコンセントを差したままだったのは、

洗濯機と冷蔵庫とレンジの3か所だけ。

クーラーもなかったので、今とは大違いです。

それだけ、電気の消費量が増大しているということですね。


だんだん、快適な生活が当たり前になって、

エネルギーを消費していることを忘れがちになって・・・。

う~ん・・・。

この機会に省エネについて、もう少し考えてみようっと!

身近なエコ

今日、車の中で聴いたラジオ番組で、

「一人で出来るマイナス6%」をテーマに、地球資源に

ついての話をしていました。


「今、地球温暖化が深刻な問題になってきています。

紅葉の見頃が50年前に比べて、2週間も遅くなっているそうです。」


本当に、最近どんどん気温が暖かくなってきていますよね。


「今私達が日々使っている、石油や石炭は、化石燃料と

呼ばれるもので、何百万年も昔に生きていた動物や

植物の死がいが、地下深くの温度や圧力により

変化したものなので、すべて限りある資源です。」


日頃何気なく使っていますが、

いつかは、なくなってしまう物なんですね。


「京都議定書で日本が約束した目標は、2012年までに、

温室効果ガス排出量6%の削減云々・・・」


このあたりは、難しくて、訳分からず・・・(^_^;)

つまりは、私達個人でも何とかその6%の目標を

達成する努力をしましょうと呼びかけていました。


まずは、待機電力。

家庭の消費電力の一割はこれだそうです。

コンセントの差しっぱなしは知らない間に電気を

消費しているんですよね。

この辺からなら、みんな始められるかも・・。

未来に負の遺産は残したくないですね。


FM COCOLO 『ONE OPINION』

OA日時 : 毎週月曜~木曜 12:30-13:00

ストリーミング

昨日の日曜日。

例のごとく、ダンちゃん(主人のこと)が車の集まりに

出かけたので、朝からゆ~っくり、ダラダラ・・・。

適当に家事をすませた後は、

ひたすらPCの前に座り込み。


メールやブログのチェックをした後、ネットサーフィン。

最後にたどり着いたのが、ヤフーストリーミング。

名前は知っていたのですが、訪問は初めて。

何とここ、映画が見られるんです。それも無料!

すごいっ!


もちろん年代モノの作品がほとんどですが、

映画好きの私には、たまらないページ。

「ジャンヌ・ダルク」「オペラ座の怪人」

2本続けて見ちゃいました!(^_^;)


どちらもふた昔くらい前の作品ですが、

最新の作品と比べて見るのも、面白かったです。

「オペラ」は最新版、「ジャンヌ」は旧版が好みかな。

映画好きの方、ヤフーストリーミングお勧めです!

ちぇりんちゃん、登場

久々に「ちぇりん」ちゃん登場です。cherinsleep_002

ごんちゃんがうちに来てから、急におとなしくなりました。

少し前まで、はしゃぎまくっていたのに、

やたらお姉さんになって、落ち着き払っています。


眠くなってきた~。

ごんちゃんが遊びたくって、追い掛け回しても、cherinsleep_001

うるさがって、ひたすら逃げていますが、

時々たまりかねて、ゴンちゃんの強烈アタックに、

猫パンチ炸裂!と思ったら、ペチッ!

ん?手加減してる!

眠くて、たまんない~。

ちゃ~んと、分かってるんですね。cherinsleep_003

絶対無茶しないんです。

ちぇりちゃんは本当に良い子です。

よしよし・・・。



ごめんなさ~い、じゃなくて、
おやすみなさ~い!

子育てについて

今日の英語クラスで子育てについての話題が

出たのですが、言いたいことの半分も言えず。

相変わらず、情けない・・・(*_*)


それはさておき、子育てもひと段落した今、

振り返ってみると、楽しかった事・辛かった事、

色々な思い出がいっぱい。


まず、子供を持てたことに感謝ですね。

おかげで私自身も成長したし、

子育てという素晴らしい仕事を与えられ、

それを楽しめた事は、最高の幸せでした。


でも、実際の子育ては・・・。

子育ての方法は人によって千差万別。

絶対という方法はないんですよね。

私も、母から受け継いだものを基礎に

自分なりに工夫してきましたが、

暗中模索、試行錯誤、常に不安と疑問だらけ・・・。

でも、きっと皆さん、そうですよね!


そんな中、何かで読んだ

「引き算の子育て」と言う言葉。

親子の役割比率のすべてを「10」として、

生まれてすぐは、「10:0」の割合。

そして、成長するにしたがって、その割合を

9:1、8:2、7:3・・・・と親は少しずつ手を引いて

自立を促す、というような内容でした。

これを読んで、子供の為に「何をするのか」ではなく、

「何をしないでおくか」を考えるようになりました。


また、私が母の背中を見て育ったように、

子供も、私の背中を見て育つのだと思って、

「育児」ならぬ、「育自」を心がけてきました。


そのひとつが「待つこと」

子供の考えや行動に対して先に答えを出さずに、見守ること。

そして「話し合うこと」

子供が「ねぇ!」と話しかけてきた時には、

きちんと最後まで聞いてあげること。

そして、出来る限り話し合う時間を持つこと。

「ほめること」

私自身、ほめられると嬉しいですから・・。

「信じること」

今の世の中では難しいことですが、まず、信じたいですよね。

その他色々・・。


・・とまぁ、カッコよく並べましたが、

あくまで心がけたのであって、実行するのは、

これが、なかなか大変で、・・・ (^_^;)

とにかく、自分を信じて、

ただただ、一生懸命にやってきました。


ま、何とかフツー(?)に育ったので、

一応、マルかな・・・と思ったりもするのですが、

自分がこんな風に育てたんだなぁ~と

反省することも、多々あり・・・。

子育てって、本当に難しい!(*_*)

たこ焼き

大阪名物のたこ焼き。
我が家も大好きで、子供が小さい頃からよく作っています。
先日、道具もかなり古くなってきたので、
思い切って、電気たこ焼き器を買いました。

これが、とっても便利。

一面焼いたら、簡単に火を止めて保温状態に
できるので、少人数でもOK。
最近は夫婦二人だけでする事が多いので、
丁度良いのです。

子供達がいた頃は、4人できちんと役割分担をして、
誰が1番、早くひっくり返せるかとか、
だれのたこ焼きが1番形がきれい・・などとワイワイ、
とても楽しい食卓でした。(懐かしい~)

今は少しばかり静かになりましたが
役割分担と競争だけは相変わらず続けています。
遊び心も味のうち・・・なんですよね!

ところで、大阪人は一軒に一個たこ焼き器を
持っていると言われていますが、
本当のところはどうなんでしょうね?

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »