2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月

奈良町散策

F1000008 昨日は友達と奈良町へ行ってきました。

奈良町は、昔ながらの古い町並みが今も残る

とても風情のある街です。

細い道に沿って、間口が狭く、

奥行きの長い敷地に建てられた町家が続いています。

当時は、間口の広さで税金が決められたので、

奥に向かって長い造りになっているのだそうです。

庶民の知恵なんですね。(*^_^*)


古いお寺や、様々な資料館、その他

面白いお店やおしゃれな小物屋さんなどもたくさんあり、

暑い中、日傘片手にウロウロ歩き回りました。

おかげで写真を撮るのをすっかり忘れてしまって・・(^_^;)


途中、小物のお店で素敵なブックカバーを見つけました。

F1000009_1 麻製で、しおりは組みひも。

その先には可愛い飾りが・・。

以前から探していたので、

やっと見つけて、とっても納得。(*^_^*)


のんびりとした奈良町の散策はとても素敵で、

充実の一日でした。(*^_^*)

台所洗剤って・・・

我が家の「のうぜんかずら」、かなりしつこくて、

抜いても抜いてもあちこちから出てくるのです。(-_-;)

特にテラスのすみから出てきたものは強力で、

家とのすきまがだんだんに広がってきてびっくり!

塩が効くと効いて撒いてみたのですが、効果はなく、

相変らず気がつけば抜く、という作業を繰り返していました。(-_-;)


ところが・・・、

先日、ふと思いついて液体の台所洗剤をテラスの隙間の

のうぜんかずらにかけてみました。

以前、台所で虫が出た時、洗剤をかけたら

簡単に死んでしまったことを思い出したんですよね。

結果は・・・

見事に枯れてしまいました。


思わずやった~、と喜んだ私ですが、

よくよく考えてみると、台所洗剤って怖いんですよね。

コマーシャルでやっているようにプラスチック容器の

油汚れがキュッキュッときれいになるということは、

すごく強力だってことです。


20倍近くにうすめて使っている我が家の洗剤でも

あっという間に虫が死んでしまい、あれだけ強力だった

のうぜんかずらが枯れてしまうのですから、

人間にとっても、決して良くないのでしょう。


薄めず原液のまま使っている人も多いそうです。

かなり薄めていてもやっぱり手は荒れます。

環境はもちろん、自分自身のためにも

まったく使わないのは無理としても、

使い方を今一度考え直す必要がありそうです。

思い入れ

昨日の洋服の話題から、またまた洋服のお話です。

整理していて思ったのですが、着なくても大切に

残している洋服にはそれぞれ思い入れがあるんですよね。


昨年、赤いダッフルコートを処分しました。

これは、私達が出会った時にダンちゃんが着ていたもの。(古っ!)

鮮やかな赤い色が印象的で、思い出の一着です。

もし男の子が出来たら、いつかこれを着せてみたい、

なぁ~んて、思ったんですよね。(^_^;)

その後、長男が生まれて大きくなるまで

ずっと洋服ダンスにしまってありました。


そして昨年・・・。

やっと着られるようになった息子にコートを着てもらいました。

その姿を見たとたん、若かりし頃を思い出し、

子供の事や今までの事、その他色々な思いも重なって、

とても感激しました。(;_:)


夢が叶った後、感謝をしつつ処分させてもらいました。

こんなことをひとつひとつ考えていると、それぞれに思い出が

あって、やっぱり捨てられなくなるんですよね。(^_^;)


しかし、ダンちゃんも昔はとってもスマートだったんですね~。

今は見る影もありませんが・・。(笑)

洋服の整理

土曜日、急に予定が空きました。

そこで、例年のごとく春夏の服の整理をすることにしました。

クローゼットや洋服ダンスの中から全部引っ張り出して、

1から仕分けです。


普段ほとんど服を買わない人間なのですが、

長く着ないまま置いているものや、着古したものなど、

少ないようでもけっこうありました。

中には結婚した当時のものまで・・・。(^_^;)


今まで捨てられずに毎年残していたのですが、

懐かしさに手を止めながらも、今年こそはと、

思い切って紙袋へ・・・

ただし、新婚旅行に着たスーツだけはそのまま。(*^_^*)


ミニミニファッションショー(?)をしながらの整理だったので、

朝一番から始めて、昼近くまでかかりました。(^^ゞ

でも、洋服ダンスもゆったり、プラスチックケースの中は

ほぼ半分になりました!

あぁ~、すっきり!!


きれいなものや比較的新しいものは友人のやっている

リサイクル・ショップに持ってゆき、

その他は、子ども会の廃品回収に出す予定です。


洋服の整理をするたび、買うのは最小限に・・と思います。

楽しみ

ある日の会話・・。

(車の部品をおもちゃのように指にはめながら・・・(^_^;))

ダンちゃん:「こんな感じで主人公が指になんかつけてる映画

       あったよな!」

私:「シザー・ハンズでしょ?」

ダンちゃん:「それそれ!面白かったな~」

私:「そうやね。やっぱりジョニー・デップは良いね~」

ダンちゃん:「え?どういうこと?」

私:「あれ、ジョニー・デップやん、カリビアンの人。」

ダンちゃん:「へぇ~!知らんかった~。カリビアンと

        全然違うやん。」

私:「そう、まるで別人になりきるとこがすごいところやね。」


とまぁ、どうでも良い会話から始まったのですが、

世の中には、色んなタイプの役者さんがいます。


例えば、田村正和はどんな映画に出ても田村正和。

トム・クルーズや木村拓也も常にその人が前面に出ます。

これはこれで、良いと思うのですが、

私はどちらかと言うと、どんな役でも演じられる役者さんが

好きです。


ジョニー・デップは作品によって全然イメージが違うんですよね。

「ショコラ」での大人っぽい姿とカリビアンの陽気な船長。

どちらも素敵です。


女性では、ケイト・ブランシェット。

「ロード・オブ・ザ・リング」で女王を演じた役者さんです。

この人はすごいです。主演でも助演でも何でもOK。

そして、作品ごとに全然違う人に見えるんです。

誰が演じているのかまったく気がつかなくて、

よく見たら、ケイトだった・・なんてね。(*^_^*)


こんなところもまた、映画やドラマを見る楽しみのひとつです。

幸福の木のその後

F1000007 今年3月に植え替えをした「幸福の木」

植え替えるには少し時期が早かったし、

思い切ってばっさり切ったので、

芽が出てくるか心配だったのですが・・・。


たくさん葉っぱが出てきて、とっても元気!

やはり我が家の植物は打たれ強いようです。

良かった~。(*^_^*)

梅酒づくり

梅の季節がやってきましたね~。

昔はよく梅酒や梅シロップを作っていたのですが、

ここのところご無沙汰してたんですよね。(^_^;)

ご近所さんに梅をいただいたので、久々に作ってみました。


F1000005レシピは一般的なものです。

梅:1キロ

氷砂糖:1キロ

ホワイトリカー:1・8L

きれいに洗って串でヘタをとって、水気をふき取り、

あとはしっかり乾かします。

そして、三回に分けて、梅と砂糖を交互に広口ビンに入れ、

リカーを注いで出来上がり!(*^_^*)


さて、収納庫へ入れようとしたら、

すごいものを見つけてしまいました。

なんと、10年ものの梅シロップ。(*_*)

ラベルを見たら、1997年6月と書いてありました。

すっかり忘れていました。(^_^;)


梅酒は長く置くほどおいしいと言いますが、

梅シロップはどうなのかわかりません。

これって、飲めるんだろうか・・・??

コップに注いでみると、とてもきれいな琥珀色

F1000004 そして、なんともおいしそうな香り。

おそるおそる飲んでみると・・・、

おいしい! 

全然大丈夫でした~。

恐るべし、酢の力。


今年は忘れずに飲むことにします!(^_^;)

梅酒は来年のお楽しみ!

ゴンちゃま、一才です!

050803_001 我が家のちび猫「ゴンちゃん」が

今月一才になりました?なります?

はっきりした日にちがわかりません。(^_^;)

               (ゴンちゃん、二ヶ月の頃)


来た時はまだ、700グラム程度でしたが、

_006いまや、4キロ近くになり、

お姉ちゃん猫(チェリンちゃん)

を越える大きさ。(*_*)

堂々にゃんこになりました。

(ゴンちゃん、今現在)


身体は立派に成長しましたが、中身はまだまだ子猫ちゃん。

相変らず、お姉ちゃんに喜んで飛びつくので、

ちぇりちゃんが、かなり迷惑そうです。(^_^;)

三丁目のDVD

「三丁目の夕日」のDVDが発売になり、

早速買ってきました。

両親に映画を見せてやりたかったのですが、

機会がなく、DVDを待っていました。


久しぶりに見て、またまた涙涙・・・。(T_T)

もう三回目なのに、同じところで笑って泣いて・・、

自分でもおかしいと思うのですが

見るたびに懐かしさと温かさが押し寄せてきて、

何度でも感動してしまうんですよね。(^_^;)


今まで、ひとつの映画を何度も見るダンちゃんに

あきれていたのですが、今は気持ちがわかります。

実は、自分でDVDを買ったのは今回が初めて。

しっかり三丁目病にかかってしまいました・・・。(^_^;)

ワールドカップ

ちまたでは「ワールドカップ」でかなり盛り上がっていますね。

スポーツ好きだけど、なぜかサッカーにはイマイチ興味のない

ダンちゃんと、ルールすら知らない私・・・。

サッカー中継を無視して、パソコンを触っている我が家は

とっても静かです。


中学の頃からサッカーをやってる子は皆かっこよくて

もてもての人気者ばかり。

女の子はみんな、キャーキャー言ってましたね。

へそ曲がりの私はその頃からサッカーは苦手でした。(^_^;)

いまだに同じイメージです。


なんでしょうね~?

選手はみんなとっても頑張ってるんだから

応援しなくちゃいけないのにね。(^_^;)

サッカーファンの方、ごめんなさ~い!

枝豆の季節

F1000074 やってきましたね~。

枝についた実が丸々していて、

鮮やかな緑色で・・・。

これが出回ると、必ず買ってしまいます。


ダンちゃんは枝豆にビール、飲めない私は冷茶・・・(^_^;)

これって、最高です!

色が緑で少々硬めにゆでるのが我が家流。

夏が近づいてきましたね♪(*^_^*)

お花がいっぱい

_015 父の日も近いということで、

プレゼントの代わりに、

妹と一緒に両親を連れて

近所の植物園に行ってきました。

色々なお花が咲いていて、とってもきれいでした。


_028 最初は、バラ園。

どれもこれも見事に満開。

あたり一面、かぐわしい香りが

漂っていて素晴らしかったです。


_027

_024

_014

上:左から「スーパースター」

「デュ・プリンス・ドゥ・モナコ」

右:「マダム・ヴィオレ」


その他、熱帯植物園や野草園などどこも

珍しい植物がいっぱいで、面白かったです。

_009 

ひとつのお花がピンクと白に分かれてます

不思議!



_003_1

うずまきくるくる・・・。





_001_3 これ、「ミッキーマウスの花」と

呼ばれているそうです。(*^_^*)

顔が似てるので付けられたとか。

ミッキーに見えます?


きれいなお花を見て、のんびりできました。

今ちょうど良い季節なんですよね。

写真の腕がイマイチなのでうまく伝えられなくて残念!(^_^;)

ジグソーパズル

先日ダンちゃんとファミマに行った時のこと、

2_2 入り口付近に「ダ・ヴィンチ・コード」

関連グッズコーナーがあって、その中に、

モナリザとウィトルウィウス的人体図の

ミニミニジグソーパズルがあるのを見つけました。

箱の大きさが丁度トランプくらいでとっても可愛いんです。


ダンちゃん:「あ、そんなしょーむないもん、アカンで~」

私:「面白そうやん!」

ダンちゃん:「誰が払うとおもてんねん!」

私:「しれてる、しれてる!」


どっちにしようかとしばらく悩んで、モナリザをカゴの中に・・・。

お店を出た後ダンちゃんは、「これが1番高かったで~」と

何度もツッコんでおりました。(笑)


家に帰って開けてみたら、なんと超ミニサイズのピースが

204個も入っていてびっくり!(*_*)

おもちゃだと馬鹿にしてたのですが、けっこう本格的。

そして、ごていねいにミニピンセット付きです。

しまった!人体図も買えば良かった!とちょっと後悔。(^_^;)


さっそくトレーに広げて始めたのですが・・・。

とにかく小さいので、まずピースを見つけるのにひと苦労。

そして見つけたものをピンセットでつまんで合わせるのに、

また一苦労。

おまけに、間違ったものを取り外すのはもっと・・・。(-_-;)


そうこうしながらもはまり込んで、ボチボチやっていたのですが、

パタッと行き詰ってしまい、仕方なくしばらくほっておくことにしました。


ところがそれを娘が見つけて、あっと言う間にパタパタパタ・・・。

あらら・・・。


少し残してあるのは私への思いやりのようです。(^_^;)

キライ

相変らず歯医者さんに通っています。

今日は奥歯を治療したのですが、痛かったので、

先生が麻酔をしてくれました。


ところがその麻酔がめちゃめちゃ痛かった!

あごにキューッと響いて、イタタッ・・(*_*)

おまけになかなか効かず、水を含んでもしみる状態。(泣)


でも、そのままガマンしてなんとか治療終了。

痛みも少し治まり、ほっと一安心で帰宅しました。(^_^;)


ところが数時間後・・・。

今度は麻酔をしたところが痛くて、口を大きく開けられない!(ーー;)

もう~、歯医者はきらいだ~!!

ダ・ビンチ・コード

見てきましたよ~!(*^_^*)

ほぼ原作通り作られていたのにびっくり。

全三巻のお話を三時間弱の映画にまとめるのは

大変だったろうなぁ~と、感心。

原作を追いながら見ていたのであっという間に

終わってしまいました。


トム・ハンクス、ジャン・レノ等、豪華な俳優陣。

ルーブルの名作の数々、おまけにロスリン礼拝堂に

テンプル教会とワクワクする場所がたくさん出てきて、

これだけで、もう大満足。

あぁ~、ダビンチコードツアーに行きた~い!


私としてはなかなか面白かったのですが、

本を読んでいない人や、こういう話に興味のない人には

ちょっと難しかったかも知れませんね。

ダンちゃんの感想も、「むずかしい~」でした。(^_^;)


時間的に割愛した部分や、展開の速いところもあり、

事前の知識がないと理解しにくい部分も・・・。

これから見に行かれる方には、映画を見る前に、

原作を読むことをオススメします。(*^_^*)

私も、もう一度原作をゆっくり読み返してみようと思います。

「もし世界が100人の村だったら」

これは世界中の子供達の今をフジテレビが放送した

ドキュメンタリー番組で、今回がパート4になります。

番組では、エイズウィルスに侵されながら路上生活を

している9歳の少年、学校にもいけずにコーヒー園で働く

兄弟などを紹介していました。


以下は、現在の人類統計比率をきちんと盛り込んで、

全世界を100人の村に縮小するとどうなるかを

具体的に説明しています。

***********************************************

その村には・・・

57人のアジア人
21人のヨーロッパ人
14人の南北アメリカ人
 8人のアフリカ人がいます

52人が女性です
48人が男性です

70人が有色人種で
30人が白人

70人がキリスト教以外の人で
30人がキリスト教

89人が異性愛者で
11人が同性愛者

6人が全世界の富の59%を所有し、
その6人ともがアメリカ国籍

80人は標準以下の居住環境に住み
70人は文字が読めません

50人は栄養失調に苦しみ
1人が瀕死の状態にあり
1人はいま、生まれようとしています

1人は(そうたった1人)は大学の教育を受け
そしてたった1人だけがコンピューターを所有しています

なかのひろみさんのメッセージより

***********************************************

こんな風に考えてみると、ごく普通だと思っていた日々の生活が

実はとても恵まれているのだということに気づかされます。

劣悪な環境で生活し、生活のために学校にも行けず

働かざるをえない子供達が本当に多いんですよね。

日本にいると想像もできない悲しい現実です。


しかし恵まれない環境の中でも精一杯生きている彼らの姿は

私達に生きる勇気を与えてくれます。

今の生活に感謝しつつ、命そして、家族の大切さを

ちゃんと考えていかなくてはならないと思います。

音楽のお話

今月のBGMに「ワルツ・フォー・デビー」を使ってみました。

昔々友人に薦められて聞いた、とても印象深い曲です。

それまでジャズとは縁がなかったのですが、

この曲をキッカケに聴くようになりました。

ジャズ・ピアニストの作曲だけあって、ピアノで聴くと、

とても素敵です。

ジャズでワルツ・・というのも新鮮でした。


ジャズの中でも前衛的なものは難しくてダメですが、

落ち着いたバラード調のものは、良いですね。

中でもピアノ・トリオのものは大好き!(*^_^*)

書いているうちにまた聴きたくなってきました。

久しぶりにCDを引っ張り出してみよう!

6月です

今日から6月です。

春に芽を出した草花もどんどん成長し始めています。

ここで丁度梅雨がきて、良い具合に水が補給されることになる・・。

自然ってうまくなってますよね~。


今朝、裏庭のジャングル(?)を掃除しました。

うちの裏庭、ダンちゃんが「姥捨て山」と称して、

拾ってきた木の実や、ちょっとした小枝を挿して、

ほったらかしにしているんですよね。(^_^;)


それらがいつの間にか大木に変身して、しっかりジャングル状態。(*_*)

思い切って枝をカットしましたが、

きっとまた、すぐに伸びてくるんでしょうね~。


少々うっとおしいけれど、木々には嬉しいこの季節。

気分を変えて楽しみましょうか・・。

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »