2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

グーグルアース

久しぶりにグーグルのHPを覗いたら、新しいバージョンが

でているじゃありませんか。

早速アップしてみました。

今度のはすごいですよ。


まず3D表示が出来る場所がどんと増えました。

以前は平面だったピラミッドやコロシアムも

立体的に見ることができます。

エベレストもマッターホルンもしっかり立体です♪


そして、画像がより鮮明になりましたね。

見てるだけで世界旅行をしている気分。

調子に乗ってあちこちうろうろしていたら、

しっかり夜更かししてしまいました。(^_^;)


しかし、パソコンで世界旅行が出来るなんて、

すごいですね~。(*^_^*)

お風呂三昧

一泊で白浜に行ってきました。

ありがたいことに、ここには会社の保養所があります。

建物はかなり古いのですが、何が良いって、

温泉が入り放題。(*^_^*)


やっぱり温泉のお湯は良いですね~。

お肌がツルツル、スベスベになります。

何度も入ったせいか、今でも、かかとがツルツル!ヽ(^o^)丿

毎日入れたら絶対キレイになれるでしょうね。


とっても暖まるし、色々な効能もあるし、

うちのお風呂、温泉にしたいっ!

鴨鍋

この季節、我が家の食卓にも鍋物がよく登場します。

身体が温まるしおいしいし、言うことなし。(*^_^*)

中華スープに豚肉・餃子・ニラや白ねぎ・レタス等の野菜を

たっぷり入れた中華なべ、ポン酢でいただく豚や鶏の水炊き、

ピリ辛がたまらないキムチ鍋、厚揚げや練り物と野菜の鍋等々、

今まで様々な鍋を作ってきましたが、

昨日は「鴨鍋」に初挑戦。


帰って来たダンちゃん、鴨を見て・・・

ダンちゃん:「かも~?めずらしいね~。

ところで、僕は大丈夫やけど、君は食べられんの?」

私:「多分食べられる・・・と思う。。」


実は私、肉類はあまり得意ではありません。

特に、ヘンなもの(ホルモン系とか、ケモノ系等)は全然だめ。

鶏はまだしも、鴨って普段スーパー等ではあまり見かけないし、

特別興味もなかったんですよね。

それが、昨日たまたま見つけて、勢いで買ってみたものの、

食べられるかどうか・・・。(^_^;)


鴨は随分以前におだしだけ飲んだことがあって、

おいしかったような覚えだけはあるんですが・・。

おだしがおいしかったんだから大丈夫という私に

疑いの目を向けるダンちゃん。


はたして結果は・・・・



ちゃんとおいしく食べられました~!(*^_^*)

やっぱりおだしがとってもおいしかったです。

「カモがネギしょって・・」と言うとおり

たっぷりのねぎがぴったり!

今日は残ったおだしに、そばを入れていただきました。

ちょっとファンになってしまいました。(*^_^*)

食わず嫌い?

山崎豊子さんの傑作「華麗なる一族」がテレビで始まりました。

出演者もセットもとても豪華で、視聴率も良いようです。

前宣伝もかなりやっていましたね。

しかしながら・・・見ていないんです。(^_^;)


原作が良いので、きっと面白いと思うのですが、

私はどうも主演のキムタクがダメなんです。

(キムタクファンの方、ごめんなさい!)

なんか重厚なドラマに合わない気がして・・。


掲示板等を見ると、キムタクだからこそ良いと言う人もたくさん。

ほんとに様々ですよね。

食わず嫌いなのかも・・・(^_^;)

見てらっしゃる方、ご意見お聞かせ下さい。

おもしろ雑学

偶然見つけた雑学のページ。

へ~っと思うことがいっぱいです。

おヒマでしたら、のぞいてみてください!

雑学のページ

効果アリ?

週末に、ウワサのお風呂に行ってきました。

前から良いと聞いていたので、興味津々。

そして、ウワサ通りとっても良かったんです。


露天風呂を始め、様々なお風呂があって、

どれに入ろうか迷うくらいでした。

そしてお風呂と別に薬草とか岩塩とかのヒーリングサウナがあり、

これが大人気なんだとか・・・。

サウナエリアでは浴着を着るので、男女一緒です。

そのせいか、カップルがとても多かったです。


このヒーリングサウナ、すごかったです。

ただ寝ているだけなのに汗びっしょり。

なんだかすご~く効果がありそう・・・。


とっても気持ち良かったし、お値段も安めだったし・・

また、行くぞ!っと。。。(*^_^*)

直った・・?

立ち上げるたび、ブーンと音がしていたパソコン。

だめもとで、BIOSをアップしてみました。

すると・・・音がしなくなったじゃありませんか。

わ~い! \(~o~)/

昨日一日、何度立ち上げても大丈夫。

ちょっと嬉しくなって、ダンちゃんに報告。


私:「パソコン、直ったよ~。」

ダンちゃん:「えぇ~?ほんまに~?」

私:「うん、もう音せえへんもん。」

ダンちゃん:「それって、最後のカラ元気ちゃうん?

        死ぬ間際にちょっとだけ元気になるって言うで~。」

私:「・・・」(^_^;)


そして、今朝。

またもやブーンという音が・・・。

くくく・・・(-_-;)

あれから12年

阪神大震災から12年、早いものですね。

あれはちょうど家族でスキーから帰って来た次の日の朝でした。


地震が起こるほんの少し前、何となく気配を感じて目が覚めました。

起き上がって座っているとゆっくりゆれ始め、その後にガタガタド~ンときて、

ベッドごと飛び上がり、瞬時に子供達の部屋に走っていました。


幸い食器が割れた程度で済みましたが、

主人は単身赴任中で、家には私と子供達のみ。

ほんとに怖かったです。


年月が経つとついつい薄れがちになりますが、

あの日を忘れず、防災に対する意識を持ち続けていかなくてはなりませんね。


多くの犠牲者の方に・・合掌。

不二家

昔々、親に連れられて不二家のレストランに行ったことがあります。

ぺこちゃん・ぽこちゃんのお人形が前に立っていて、

お子様ランチにはパラソルチョコレートがついていました。

私達の年代には、とても馴染みの深い不二家。

子供達に夢を与えてきた会社だったはずですが

その姿はどこへ・・・

雪印の二の舞とも言われている今回の事件。

末端で働く人々に害が及ばなければよいのですが・・・。

うわ~・・(*_*)

映画パールハーバーを見ながら・・・。


ダンちゃん:「こいつ、これがデビュー作かな?」

私:「え?どっちの人?」

ダンちゃん:「死ねへん方のヤツ」

私:「ああこの人ね。この人は、え~っと、なんとか言う人、

   ほら、「太陽がいっぱい」に出てた人と一緒に自作の映画で

   ブレイクしたんよ。」

ダンちゃん:「おー、ボーン・アイデンティティーのやつとね。」

私:「ところで、ボーンの彼、なんて名前やったっけ?」

ダンちゃん:「え~っと・・?、顔はめっちゃ出てるねんけどな~。」


最近、こういう会話が多くて・・・。

うわ~。(*_*)

★答え

最初の「死ねへんほうのヤツ」は「ベン・アフレック」

「太陽がいっぱい」(新作)と「ボーン・アイデンティティー」に

出ていたのは「マット・デイモン」でした!(*^_^*)

思案中

最近パソコンの調子がおかしいんです。

立ち上げる時に、ブーンと音がするんですよね。

異常な音がするということは、ボツになる前ぶれ・・・

なんだと思います。(-_-;)

買ってからまだ一年半、壊れるには早すぎませんか?


とにかく、バックアップを始めたのですが、

けっこうあるんですよね。

時間も手間もかかって大変。(*_*)

前のPCもすぐダメになったし、どうも当たりが悪いようです。


修理に出すと高いし、思い切ってハードを入れ替えようかと、

ただいま、思案中!

え~っ?ほんまにできんのん?←(自分でつっこむ!)

冬眠中?

_006_2 甥っ子の結婚式でもらったカーネーション。

水にさして、玄関に置いたまま、

すでに40日くらい経っているのですが、

まだ、咲いてるんです。。。(*_*)


カーネーションって花持ちが良いですが、

こんなにも長持ちするもんなんでしょうか?

ひょっとして、この状態のまま、冬眠でもしてるのかしら?

お正月

あっという間にお正月の休みが終わり、

今日からまた、いつもの日々が始まっているのですが、

やっぱりまだ、お正月気分が抜けません。(^_^;)


例年のごとく、年末から皆が集まってとてもにぎやか。

特に今年は甥っ子のお嫁さんが加わったので、

余計に盛り上がりました。


甥っ子は「緊張してるから、お手やわらかに・・」と

お嫁さんをかばって、予防線を張っていましたが、

そんなことおかまいなし!

みんなから次々にお呼びが掛かって、緊張するヒマも

なかったと思います。(笑)


彼女もそれなりにうまく溶け込んで、

他のいとこ達と、結構盛り上がっていました。

人が増えるって、嬉しいことですよね。(*^_^*)


_002_4 今年のおせちは娘が仕事のため

母と二人だけで作りました。

来年もまた、こんな風にお正月が

迎えられたら良いのですが・・・。

ご挨拶

新年あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いいたします。

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »