2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

女子フィギュア

注目の女子のフィギュアが終わりました。
もう、テレビにくぎづけ(笑)

まずは、浅田選手、銀メダルおめでとう!
本人は完璧な演技が出来なくて悔しい思いをしているようですが、
実際、男子でも難しいと言われる3Aを二回も続けて飛ぶなんて、神業です。
演技を見ていて、彼女の気迫が伝わってきました。

そして安藤選手、頑張りましたね。
とても丁寧で安定した滑りを見せていました。
衣装も雰囲気も演技とぴったり合っていて、素敵でした。

もう一人、鈴木選手、
躍動感あふれる素晴らしい演技でした。
オリンピックに出られた嬉しさが出ていましたね。

日本の三選手、本当にお疲れさまでした。
これからも頑張ってほしいですね

おでかけ

日曜日、朝から神戸空港を見学に行こうと言いだしたダンちゃん。
特にそそられるわけでもなかったのですが、
一度くらい見ておいても良いかな・・程度の興味で出発しました。

ナビをセットして、行く気マンマンで高速に乗り、
空港と神戸の話で大盛り上がり。

話がどんどん進んで、
伊丹がどうこう、関空がどうこうと関西3空港の話になり、
神戸空港なんて誰も行けへんよね~という話が出たその時、
「ユニバーサルスタジオ」の看板が目の前に・・・。

すると突然、「空港やめて、USJにせえへん?」とダンちゃん。
「はぁ~?」(*_*)

結局、そのままUSJへ行くことになりました。
ま、良いんですけど・・・(^_^;)

まずはユニバーサル駅前のエビ専門店「ババ・ガンプ」で早めのランチ。
ハワイ店とほぼ同じ作りで、懐かしかったです。

USJではライド系は二つだけ。
後は、ショップを見たり、ショーを見たり、
ひたすら歩きまくり。
お天気も良かったし、良い運動になりました!

園内は若い女の子のグループと家族連れ、
そして若者のカップルがほとんど。
私たちのような熟年カップルは・・・見かけませんでしたね。(^_^;)

取りあえず、一日楽しんで帰ってきました。

★写真は、撮るのを忘れたので、ハワイで食べた同じエビ料理です。(^^ゞ

081a

オリンピック

冬季オリンピックが始まりました。
昨日はスピードスケート男子のWメダルが決まり、
いよいよ盛り上がってきましたね。

メジャーな競技だけでなく、あまり知られていない競技でも、
それぞれの選手が懸命に頑張る姿を見るだけで、本当に感動します。

私はスケートが大好きで、スピードでは及川選手。
とってもやさしくて真面目で素晴らしい選手です。
結果はふるいませんでしたが、競技後に観客席に向かって
深々と丁寧にお辞儀をする姿が彼らしくて素敵でした。

フィギュアでは高橋選手に注目しています。
致命的なケガからみごと復活、
信じられない精神力です。
彼は表現力が本当に素晴らしいんですよね。
フリーは是非とも頑張ってほしいです。

普段、早寝早起きが身についている私ですが、
オリンピック期間は眠い目をこすりながらも
テレビの前に座ってしまいます。(^_^;)

とにかく、日本の選手団、頑張って~

財産持ち

週末、息子が友人4人と共に帰宅しました。

金曜の夜中に、車で東京を出発、約8時間かけて帰宅。
その足で、電車で市内へ繰り出し、大阪見物。

深夜に戻り、狭苦しい息子の部屋で5人雑魚寝。
そして、日曜日朝9時にはさようなら~。
と、超強行軍。

お姉ちゃん「ようやるわ、アホちゃうか!」
主人「若いなぁ~」

疾風のように現れて、疾風のように去ってゆく~♪
いつものことですが、なんともめまぐるしい我が息子。

でも、ありがたいことに、
それに付き合ってくれる友人達がいます。

地位も名誉もお金もない息子の唯一の財産。
それは、たくさんの友人がいること。

親としてはこれが何よりうれしいです。
友達いっぱいの人間に育ってくれて、良かった~!

映画「インビクタス」

映画「インビクタス」を見てきました。

監督はクリント・イーストウッド
アパルトヘイト政策のため、27年間も投獄され、
その後南アフリカの大統領になった、
ネルソン・マンデラが主人公です。

マンデラは大統領就任後、
自分を迫害した白人への報復人事を行わず、
旧体制を維持したまま、新しい国を作り上げようとします。
信念を持って「赦し」を体現してゆくのです。

そんなマンデラを中心に、人種や言葉の壁を乗り越えて、
人と人とが手を握り合うまでの過程を、
スポーツ(ラグビー)を通じて、じっくり描いています。

派手ではありませんが、じわじわと心に迫る作品です。
是非ご覧になってください。

インビクタス

アホな話

昨日の記事でも書きましたが、
言葉がすぐに出てこないことがほんとに多くなりました。
物でも、人の名前でも、頭には浮かんでいるのに、
言葉がすぐに出ない・・・

自慢じゃないけど、人の名前と顔を覚えるのは
大得意だったのに・・・(-.-)

ダンちゃんもまさに同じ状態。
お互いに「アホや、アホや~」と言いながらも、
相手もおんなじ事に、ちょっと安心したりして・・・。

二人揃って、ホンマにアホや~。(^_^;)

漢字

テレビで時々クイズ番組を見ますが、
最近、漢字の問題が多く出題されていますよね。

先日見た番組では、漢字検定一級・準一級の問題がずらり!
準一級はまだしも、一級になると全くお手上げ状態。(*_*)

日本人であっても、難しい漢字の世界。

しかしながら、せっかく漢字の国に生まれたのだし、
最近特にひどくなってきた、
「人やモノの名前が出てこない症候群」の緩和のためにも
勉強しなおすのも良いかも・・とちょっと思いました。coldsweats01

フクザツ・・

長年使っていたガスコンロ。
グリルの横に穴があいて炎が漏れてます!と点検の方に言われ、
とうとう買い換えました。

見た目もきれいで、お手入れも簡単。
新しいものは、なかなか良さそう。

そして、とにかく賢いのです。
お鍋を置かないと点火しないし、
お鍋を火からおろすと、勝手に火が小さくなります。

お魚はオートボタンを押すと、
切り身でも干物でも、勝手に焼いてくれます。
もちろん、揚げものの温度もオート。
誰でもきれいに調理できるんです。

と、ここまでくると、多機能に感心しつつも、
何だか「主婦のキャリアは必要ありません」と言われたようで、
少々複雑な気分。

便利~と、素直に喜ぶべきなんでしょうか・・・?(^_^;)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »