2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

トンチンカン

昨日はお友達と三人で、ルーブル展を見に行ってきました。

まずはランチ、と館内のレストランへ・・・

並んで入ったのに、お味はイマイチでした。despair


展示は子供に関するものばかり・・

かわいらしい絵や彫刻が並んでいました。

平日にもかかわらず、人が多くてびっくりしました。


その後、近くのカフェに行こうとしたのですが、

あいにくお休み。(ツイてない・・)

しかたなく、そこで解散。

二人は電車で、私は駐車場に戻りました。


車に乗って・・・あれ?

「駐車券がないsign01

そういえば、友人の一人が持ってくれていた・・!(*_*)


あわてて電話を入れると、あちらの二人も大慌て。

すでに電車に乗った後でしたが、次の駅で降り、

すぐにタクシーで戻ってきてくれました。


美術展の余韻もすっ飛ぶ、

トンチンカンなお話でした。(笑)

大塚国際美術館

淡路島の大塚国際美術館に行ってきました。

Dvc00024ここは大塚製薬グループが作った

世界初の陶板名画美術館です。

ルーブル・メトロポリタン・ウフッツィ等、

世界中の美術館の数多くの名画が、

陶板で再現されています。


普通の絵画は年月が経つと、色が褪せ、劣化が進みますが、

陶板は2000年以上、そのままの美しさが残ると言われています。


Dscf2079 クリムトの「接吻」ですが、

陶板で繋ぎあわされているのが

写真からわかるでしょうか?

色はとても美しかったです。

陶板なので手で触れてもOK。

でも、ほんとに良いのかな?って感じでした。(^_^;)


実は入場券を買う時に、値段を見てびっくり。

Dvc00027 一般:¥3150・・・たかっ!(*_*)

一瞬ひるんでしまいました。

内容も設備も素晴らしいので、

仕方ないとは思うのですが、

ルーブルの安さがうらやましい~。(^_^;)