2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

演歌歌手JERO

朝からテレビで演歌が流れていたので、珍しいなぁと

思って見たら、歌っているのはなんと・・・

帽子をかぶった今時はやりの姿をした若い黒人青年!(*_*)


彼の名はJERO(ジェロ)

おばあさんが日本人だそうで、その影響で演歌を歌い始めたそうです。

アメリカで生まれ育った彼ですが、日本語がとても上手。

そして、歌が素晴らしいのです。


今日がデビューとのこと。

日本人が忘れかけている演歌の心。

外国の方が理解してくださるのはとてもうれしいことです。

ぜひ頑張ってほしいものです。(#^.^#)

JERO

コンサート

友人に誘われてバイオリンのコンサートに行ってきました。

演奏者は松野迅さん。

世界中を飛び回っている有名な方らしいです。

前半はモーツァルト、後半は「愛の挨拶」や「荒城の月」等

小品をいくつか演奏されました。


使っているバイオリンは名器と名高いストラディバリウス。

とても柔らかく深い音色なんですよね。

感情豊かな松野さんの演奏はとても素晴らしく、

心地よかったです。


そして、バイオリンコンサートでは珍しく、

トークが面白いんです。

ゆったり上品な口調なんですが、ポロリと言った言葉に、

会場が爆笑なんて場面もけっこうあって、

とっても和みました。(*^_^*)


あちこちで活躍されているようなので、

また、是非行ってみたいですね。

のだめCD

買っちゃいました~。(^^♪

色々なバージョンが入っていて、なかなか面白いです。

「ラプソディー・イン・ブルー」のピアニカバージョンなんて、

めちゃめちゃ楽しい~☆

遊び心いっぱいのCDです。

今も聞きながら書いてます。(*^_^*)

音楽のお話

今月のBGMに「ワルツ・フォー・デビー」を使ってみました。

昔々友人に薦められて聞いた、とても印象深い曲です。

それまでジャズとは縁がなかったのですが、

この曲をキッカケに聴くようになりました。

ジャズ・ピアニストの作曲だけあって、ピアノで聴くと、

とても素敵です。

ジャズでワルツ・・というのも新鮮でした。


ジャズの中でも前衛的なものは難しくてダメですが、

落ち着いたバラード調のものは、良いですね。

中でもピアノ・トリオのものは大好き!(*^_^*)

書いているうちにまた聴きたくなってきました。

久しぶりにCDを引っ張り出してみよう!

イル・ディーヴォ

il_divo テレビでちらっと見て、「良さそう!」

と思って買ったアルバムです。

「イル・ディーヴォ」


アメリカ、フランス、スイス、スペイン出身という4人の

男性ボーカルグループなんですが、ロマンティックな

ポップ・ソングをオペラ風にエレガントかつドラマティックに

歌い上げていて、何とも素敵なんです。


おまけに、全員、アルマーニのスーツで決めてて、

モデルさんみたいにカッコいいときてる!

CDじゃなく、DVDにすれば良かった・・なぁ~んちゃって。(笑)

今、かなりお気に入りです。(*^_^*)

クリスマスライブ

ここ数年、クリスマスには、ライブハウスというのが、

定番になっています。


今年も、去年と同じ、「スタイリスティックス」。

結成37年という、古株ですが、多くのヒット曲があり、

日本でもかなり人気だった黒人ボーカルグループです。


ヒットメロディーはもちろん良かったですが、

最後に、クリスマス曲を何曲か歌ってくれました。

中でも、「きよしこの夜」

ちょっとゴスペル調で素晴らしかったです。


主人はビール、私はジュース(^_^;)を飲みながらの、

なかなか素敵なクリスマス・ナイトでした。

ファドライブとカレーハウス

またまた妹のファドのライブに行ってきました。

今回はカレーハウスでのステージ。

vi1


←マスターのクンナさん



カレーハウスのマスターはもちろんインドの方。

ラジオやテレビにも時々顔を出している有名人です。

店に来た人はすべてお友達という、とてもフレンドリーで、

日本語ペラペラのマスターです。


ディナーはチキンとハーブのカレーと野菜カレー、

それに手羽先とコロッケにサラダ、そして、ナン。

焼きたてのナンはとってもおいしいです。


お店の話ばかりになりましたが、ライブです。

etukoファドというポルトガルの歌が中心で、

ギター2本とボーカルで演奏します。

(もう一人のギターの人が写ってない。)

今回は、ラテンの曲も多く入っていて、

少々かじったことがある私は、とても懐かしかったです。


ギターの人(写真の人)はクラッシック界では有名人だそうで、

途中のギターソロは、タンゴ・ボサノバ等々、

指がどうなってるのか見てて全然わからないくらい、

みごとな演奏でした。


いつも思うのですが、仕事で忙しいのに、(本職は別)

いったいいつ、練習してるんでしょうね?


なにはともあれ、楽しい夜でした!(*^_^*)

新生QUEEN

「QUEEN」って皆さん、ご存知ですか?

約30年前に結成された、世界的に有名なロック・バンドです。

メインボーカルが死んで、バンド活動を休止していたのですが、

新しいボーカルを迎えて、再開し、先日日本公演が行われました。


最近では、ドラマの主題歌やCM等にも使われているので、

若者層にも、かなりファンが多くて、親子2代でライブに来る

人も多かったようです。

友人に、ライブ映像を見せてもらいました。


懐かしい曲のオンパレードで、とても素敵でした。

新しいボーカルも、歌がうまくてとっても良かったのですが、

どうも、フレディ(前のボーカル)のイメージが強すぎて、

少しばかり違和感がありました。仕方ないんだけど・・・。(^_^;)

フレディが亡くなってしまって、本当に残念!


しかし、30年以上もバンドを続けるなんて、

すごいことですよね。

そう言えば、日本の「サザン」もそうですね。

人気に胡坐をかかず、地道に頑張ってる証拠ですね。

いくつになっても活動を続けてもらいたいものです。

音楽がついた~!

何とかブログにBGMをつけようと、

ここ数日、悪戦苦闘。


あーでもない・・こーでもない・・ん?

これでどうだっ!! ううぅ・・だめぇ~。。。

なぁ~んだ、こうするんじゃん!

あれっ? なんで~????? 

この繰り返しを、何度やったことか・・・(泣)


で、

涙ぐましい努力(?)のかいあって、

やっと、やっと、かんせ~~い!

感激して、しばし、BGMに聞きほれているうちに、

ど~っと疲れが・・・ (>_<)


長い道のりでしたが、何とか完成。

音を消したり小さくしたりも出来るので、

お好みにしてくださいね!


おっと、夕食の支度をしなくっちゃ!

お仕事お仕事・・・。

ピアノの思い出

お友達のブログで、懐かしいピアノの曲名を見つけ、

久しぶりに昔々の思い出に浸ってしまいました。


大昔、姉妹揃ってピアノを習っていたのですが、

その先生が、もう、めっちゃ厳しい先生で、

いつも怒られて手を叩かれて・・・。(びぇ~ん!)

だから、ピアノ大嫌いだったんですよね。

イヤイヤながらしばらく続けて、

結局、全員やめてしまいました。(^_^;)


それから、数十年・・・。

不思議なことに、皆、何かしら音楽と関わり続け、

音を楽しむ生活を続けてきてるんですよね。

これって、不思議ですよね。


たぶん、ピアノが嫌いだったわけではなく、

先生が嫌いだったんでしょうね。

今では、音楽に触れる機会を与えてくれた親に

とても感謝しています。

より以前の記事一覧